グリーンツーリズム個人対応

条件

弁天荘にお泊りのお客様でしたらどなたでも、無料です。 御自由にお散歩時の涼しい時間に、朝取りしてください。野菜をお土産でお持ち帰りになってもかまいません。
(犬も入っていいですが、走らせないで下さい。野菜の衛生上、畑地内でのシッコやウンチは絶対させないで下さい。)

お願い

弁天荘の(畑部担当)のおじいちゃんや、おばあちゃんが手間を惜しまず、丹精こめて耕した畑です。
作物の茎や枝など傷つけないように、後の人のことも考えて必要なだけ、そっと優しく、作物のつるを引きちぎらないように切り取ってください。

もぎ取り農園グリーンツーリズム個人対応
もぎ取り農園グリーンツーリズム個人対応

ルール

収穫時期の札の出ている野菜や果物。畑の中にあるとりごろお勧めプレートにしたがってお取りください。分量は自由です。たくさん持ち帰ってもかまいません。 無料ですが、基本的に家族で食べる分にしてください。

用具

毎朝玄関にバケツとはさみを設置しておきます。
目安としては2名様で1バケツ。大きいバケツを下げて畑にどうぞ。
くわ、くまで、カマ、ショベルなど大きな用具は畑内に設置してあります。用具庫に保管してありますので、ご自由にお使いください。 使用後はあった場所に片付けておいてください。
カマなどの刃物は子供達のみで使わせないよう、保護者の方が充分注意してください。


体験学習

お孫さんやお子さま連れでめったに無い体験学習ですから、畑で、いろんな野菜に触れていただき、作物本来の姿を見学、収穫の方法などお話をしながら、(思い出の家族のふれあいの場所に活用なさりたい方)は、それぞれに小さいバケツを各自下げて畑にお出かけ下さい。

畑で働く人

畑部を担当するおじいちゃんもおばあちゃんも、弁天荘のパートの従業員ですから、野菜のもぎ取りに遠慮は要りませんが、畑の作物を娘や孫のようにして大事に育てています。
収穫の方法など聞くと喜んで教えてくれます。ネギや、じゃがいも、等、土中物は自分で土の中をほじくらなくても「ねぎを5本ほど掘ってください」などと希望すれば上手に堀ってくれるでしょう。


もぎ取り農園グリーンツーリズム個人対応畑部のおじいちゃん達の勤務時間は朝8時前後ですが、真夏の炎天下はもっと早くから来てくれる日もあります。
また、お休みの日もありますので誰も居ないときの土物野菜は自分で堀取ってください。
雨降りの日の作業は、畑の土が固くなり病気などの発生の元ですから、雨降りの日は畑に立ち入るのはご遠慮下さい。

もぎ取り農園グリーンツーリズム個人対応
グリーンツーリズム個人対応
弁天荘「もぎ取り農園の共同オーナー」について共同オーナー様になる条件。

貸し農園としての費用は一切要りません。道具も農機具も要りません。「背広にネクタイ革靴」では作業体験が出来ませんので、田舎暮らしが出来る自由な服装で旅館弁天荘にお泊まりください。
1名様参加(男女問わず)〜3名様(男友達。女友達グループ様)までの参加申し込みが出来ます。
年齢制限はありません。男女問わず。大人なら、どなたでもご予約申し込みいただけます。
電話でも可能です。0577-78-1090

4月から6月までの3ヶ月の間の期間中、「3泊以上5泊以下」の滞在宿泊を一区切りとし、 旅館弁天荘に宿泊することを通して田舎暮らしにいそしみ、作業後の空いた時間は各地観光地めぐり、温泉めぐりなど。
高山駅まで20分の場所ですから、何かと便利です。
近くのコンビには歩いて10分ほどでいけます。
のどかな景色を眺めながら、窓を開けて自然のそよぐ風に昼寝にまどろむ贅沢を味わってください。
滞在型グリーンツーリズムの宿泊プランは、カリキュラムに沿って比較的、自由に過ごしてもらえます。

ご滞在中の計画は到着の夜にでも、自由な軽作業の植え付けや種まきなどのカリキュラムをお立て致しますので、そのカリキュラムの元にゆったりとご滞在ください。
渓流釣りも出来ます。ご自分の竿をお持ちください。
魚業券(日釣り券」が別途必要になります。天然の岩魚や天然の、あまごが釣れます。
小八ヶ川の魚券は当館で発券できます。
時期によっては山菜取りなども出来ます。「わらび。クグミ。ふきのとう。つくし。よもぎ。」つみたての山菜を食材に調理して、おもてなしいたします。

畑部のスタッフがそばについてご指導いたしますので、初めての体験の方でも、安心して楽しく作業できます。
お客様の健康状態とお天気状態の都合で一番良い日の3泊以上、5泊以内のスケジュール内で12時間以上ご参加くださいました時点で、お客様が「共同オーナー様」としての「作付け作業ご参加認定書」をお渡しいたします。

ご宿泊いただく日程は、4月から6月までの約3月間の3泊以上5泊以下の期間が一区切りの1セットです。

もっと田舎暮らしを望まれる方は、引き続き連泊をご予約くださいませ。
春から初夏へと少しづつ気候の変わって行く季節ですので。畑の様子が気になる方、手入れなどを望まれる方は、翌月、翌週などに改めての申し込みも出来ます。
天候のロスなども含めて天候のロスを入れて、5泊までの申し込みが出来ます。

グリーンツーリズムの体験は3泊4日間が作業の対象となります。
このプランは、旅館弁天荘にお泊り頂いて軽畑作業を体験することにより、もぎ取り農園の「オーナー様になりうる資格」が発生いたします。
学校単位。会社単位。各種団体でのお申し込みは受け付けておりません。
あくまでも個人グループ様のご参加となります。雨天は中止です。
また晴れてきても雨天直後など畑の状態が悪ければ出来ません。
ペットとお子様は畑の作業に入れません。
お子様連れは夏の収穫体験プランでのご参加いただけます。

このプランは、一日3〜4時間程度の軽作業をし、食の元となる無農薬の野菜つくりを体験していただくことに意義があります。「個人型グリーンツーリズム」の体験企画です。

より詳しい説明

一日3〜4時間程度の軽作業に参加です。
種まき体験や野菜の植え付体験をしてもらいます。
弁天荘のもぎ取り農園は出荷を目的とした農園ではありません。
当館畑部のスタッフの指導の下に、耕作地が雑草だらけにならないよう黒マルチビニール敷きの畝つくりなど、の体験は、草に負けない野菜作りと、作物の管理する、もっとも大切な工程です。

旅館弁天荘ともぎ取り農園の関係は、あくまでもお客様が田舎生活の疑似体験していただくための施設であり、もぎ取り農園は、無農薬有機栽培を心がけています。
除草剤。殺虫剤は使わないやり方です。有機自然農法で出来る野菜は、自然界からの恵みなのです。

海抜600メートルの高冷地は寒暖の気温差さがありますので野菜作りには適しており、おいしい高齢地野菜栽培が出来ます。自ら手がけた、安心安全な野菜の栽培です。
露地栽培のみに対応しています。梅やなつめなど農薬散布をしないで実る果樹は5年前に植樹していますがまだ実をつけるまでには成熟していませんので、オーナー制度の対象外です。

耕地面積は1ヘクタール。好きなだけの広さにチャレンジできますがかってに他から取り寄せた、野菜苗を植えたり、種を蒔かれましても、 畑としての美的景観に管理が出来ませんので「当館の育苗ハウス」で育てた野菜苗の中から畑に移植してください。
蒔く場所や植える場所などは、農園スタッフの指示の元にお願いします。

作付け野菜の品種

とうもろこし。ズッキーニ。モロヘイヤ。きゅうり。黒なす。スイカ。かぼちゃ。大根。かぶ。ピーマン。しし唐。絹さやえんどう。スナックえんどう。春蒔き白菜。枝豆。ヤーコン。さつまいも。男爵ジャガイモ。メークインジャガイモ。穂高つるささげ豆。きざさげ豆。プリンスメロン。そうめんかぼちゃ。高の爪。甘長こしょう。ししとう。春菊。ゴーヤ。パープルスイーツ紫芋。路地物トマトなどの30品種程度を作付けいたします。
お客様にご参加いただくのはその中の何品かの植え付け作業体験です。

共同オーナー様になられた方の特典
  • 黒マルチ一畝うねごとに、参加なさいましたお客様のお名前を表示します。
    苗の植え付けをしていただいてから、収穫までの間。旅館畑部スタッフが生育管理しておきます。成長途中の畑のお手入れの、わずらわしさはありません。
  • (共同オーナー様は、畑の作物は共通です。ご自分が植えられた野菜でなくても、もぎ取り農園の野菜は、食べきれるだけ持ち帰り収穫できます。ご近所へのお土産になさっても良いです。)
    共同オーナー様の収穫体験は1泊から2泊までの宿泊数で参加できます。 それぞれお泊りになった人数分のバケツを下げて収穫にお出かけいただけます。

それが共同オーナー様の特典です。7月から10月までの期間中何回でもお泊まりください。
夏から秋まで高山市のあちらこちらで観光イベントもありますので、共同オーナー様の収穫体験と重ねてご計画ください。

収穫の時期のご宿泊料金はオンシーズン中になりますので、通常料金になりますが「1名様一泊50パーセント割引での宿泊サービスのご優待の特典」があります。
ご家族様やお孫さんお友達と、おそろいで楽しくお泊り頂いて、オーナー様のお名前看板を背景に畑で記念写真も楽しい想出の家族写真はいかがですか。自分の植えた野菜だけではなく他の野菜品種の野菜も収穫お持ち帰りいただけます。

ご都合で一度も収穫体験にこられない共同オーナー様はご要望連絡メールくだされば、
着払いの宅急便でその時期収穫できます野菜の詰め合わせを1回10キロ相当お送りいたします。野菜の費用は無料サービスですが、宅配便の総量は着払いでご負担ください。
収穫期でも、天候の不順などで、不出来なものもありますので、品物の選択は当方にお任せください。夏物野菜は7月8月。秋物野菜は9月10月中旬までが最盛期です。

E-MAIL info@bentenso.com

もぎ取り野菜農園プランはこちら
飛騨高山田舎を楽しむ、もぎ取り野菜農園「共同オーナー」になるための
視察宿泊プラン
お気軽にお出かけください。都市に住む人と山里に住む人との交流の絆を作る個人型グリーンツーリズムの考えに基づいて田舎の生活を楽しんでもらうための視察の一日です。
当館は旅館ですから生活に不自由はありません。それなのに畑の「共同オーナー」になれます。
旅館弁天荘 もぎ取り野菜農園 「共同オーナー」になる、
個人型グリーンツーリズム宿泊プラン
ペットも泊まれて「夏野菜。秋野菜」の収穫体験は大変、人気があります。
さらに今年から、ペットなしのお客様にも、田舎暮らしを楽しんでいただける「お一人様から3名様」までのご参加いただける「共同オーナー作付け」宿泊プランを作りました。
ペット連れでない人も、ペットに理解あればご宿泊OKです。